冬至ということで

 今日は冬至、一年でもっとも日が短い日です。これから少しずつ日が長くなっていきます。何か嬉しくなります。
 冬至といえば、カボチャ、ゆず湯、どちらも、今日食べたり入ったりすると風邪をひかないといわれています。
 私の故郷では、「冬至カボチャ」といえば、この日限定スウィーツの日、
 子供の頃は母が夕方チョット早めに鍋をガタガタかき混ぜて、「ほれ、食え」と出されて、ああ、今日は冬至かと思う食べ物でした。
 一人暮らしを始めて久しく食べていなかったので、今年は自力で作ってみようと思い、今日、決行!
 材料は、百円ロ〇ソンで粒餡と冷凍のカットカボチャを調達、後はおぼろな記憶を頼りに調理。
 まず、鍋に適当に水を入れて、沸かします、そこへ冷凍カボチャを投入、軟らかくなったら粒餡を投入、カボチャの形が七割がた無くなる位、焦げないようによく、かき混ぜながら煮詰めていきます、余分な水分が飛んだら出来上がり!
a0238739_2310774.jpg

 見た目はあんまり好くないけど、風邪よけのおまじない、久しぶりの故郷の味、初めて作った割には、まあまあかな。
[PR]

by hiroak-y | 2011-12-22 23:20 | 日記