もやもやが、少し

ネットコラム - エキサイトニュース
確かに茨城や、千葉、北海道、青森だって津波の被害受けています。放射線の風評被害は世界レベルの広がりを見せ、液状化もあまり報道されません。最近は、石巻より北、釜石より南がメインで報道されることが多いですね、定点観測的に報道されることも大切ですが、被害を矮小化されて伝えられる、残ってしまう怖さを感じてしまいます。
 私は宮城県南西部(内陸部)の生まれで、今、千葉県に住んでいます。震災当時津波報道ばかりで、内陸の情報はほとんど報道されませんでした。でも、やっぱり愛する地元の情報はほしいので、いろいろ考えました、電話は通じず、テレビもだめ、このときは、ネットの有難味が身に染みました。町のホームページでオフィシャル情報を見たり(停電の最中よくあれだけ更新したもんだ)47ニュースというニュースサイトから地元紙のサイトに行ったり、ストリーミング放送で地元ラジオを聴いたり、して、情報を集めました。
 前々からローカル紙、局の濃さには、全国紙、キー局はかなわないと感じていましたが、今回も痛感しました。
[PR]

by hiroak-y | 2011-09-13 20:35